テーマ:ビーチ

"Along the Reef~Maeda Point ~"(真栄田岬)

受賞歴もあるグラフィックデザイナーのゲイブさんが、皆さんを真栄田岬へと美しい写真とエッセイで誘います。 もっと写真をご覧になりたい方、どうぞ下記をクリック下さい。If you want to see more pictures of Maeda Point, please click the following linke! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北部バスツアー(備瀬ビーチ&美ら海水族館 編)

沖縄八景の一つと呼ばれる「伊江島タッチュー」を背景に記念写真をパチリ♪ こちらのビーチは備瀬ビーチです。 昨日の北部バスツアーでは、今帰仁城跡から始まり、備瀬のフクギ並木を通り抜け、そして 備瀬ビーチに着く頃は、13時前後で12月中旬というのにポカポカの陽気♪ 半袖の方がいても可笑しくないでしょ。さすが沖縄!…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

幸せ気分を約束する「古宇利ビーチ(トゥンヂ浜)」

古宇利大橋を見上げる古宇利ビーチ。 そのバックに広がる屋我地島のシルエット。 遠浅の水面にチラチラ光る陽光。 夏場は遊泳客で賑わっているビーチ。 この季節に来ると静かで 砂浜に座ってこの景色を眺めているだけで 幸せな気分に満たされる。 沖縄らしい「癒し」のビーチ。 海という偉大な自然から受ける恩恵。 エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄グルメ集まれ!No.24  「ドイツ菓子 レーゲンス」(宜野湾市宇地泊)

クリスマス・イヴにドイツ菓子を購入。 一昨年に実家へのクリスマスケーキを買いに訪れた「レーゲンス」。 イヴという街の雰囲気に酔い、つい立ち寄ってしまった。 http://r.tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47005313/(「食べログ」HP) 中には本格的に丁寧に作られたドイ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「目が覚めそう!真っ青な海!古宇利大橋」

わーお!長距離ドライバーを襲う眠気も 吹っ飛ぶほどの真っ青な海! 古宇利大橋の中央に出っ張りスペースが・・・。 この美ら海を360度パノラマ風景で堪能。 目の前に広がるのが本部半島の一部、運天港付近。 右手に古宇利島。 半径約1km、周囲約8kmの島。 車で1周しても10分。 沖縄版「アダ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沖縄のビーチ情報!「トロピカルビーチ」

旧盆も過ぎ涼しくなってきた9月の夕方 地元の人達はビーチパーティへと繰り出す。 そう。ここは中部で人気の人工ビーチ 宜野湾トロピカルビーチ このアーチの向こう側は 宜野湾海浜公園が隣接していて 朝夕はジョガー達が心地良い 汗を流している。 私も近所に住んでいた頃は 公園からビーチの突出した部分まで 波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄版「アダム&イブの島」!古宇利島のビーチ

屋我地島から古宇利島へと架かる 1960mの「古宇利大橋」。 無料で通行出来る橋の中で日本一の長さ。 2005年開通までは、古宇利島の人達は船で行き来していた。 橋の下に広がるビーチも素敵。 遠浅で静かな海。 雨降り後の砂浜。 晴れの日は白砂がサラサラ足を包み込む。 帰りに橋の真ん中で車を降り …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果てしなく続いて欲しい美しさ!「はての浜」

いかがですか?この青い空に映える 真っ白い砂浜とコバルトブルーの海のコントラスト! 東洋一の美しさを誇る久米島の「はての浜」。 砂浜だけで成る約7kmも続く砂州。 久米島から渡し舟で20分位のアクセス。 浜に近づく時の海の美しさを見逃さないで。 この透明度―海底までクリアーに見える。 息を呑む程の美しい青。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊江島の美を満喫できるエメラルドビーチ!

皆さん、美ら海水族館は勿論、ご存知ですよね! では、エメラルドビーチの美しさを体験した事はありますか? 美ら海水族館があまりもの人気スポットすぎて、多くの観光客の方は美ら海水族館を満喫後、そのままUターンして中央ゲートに向われてしまいます。 時間に余裕のある方、是非、美ら海水族館を過ぎて北向きに徒歩5分で人工ビーチとは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2010年夏 沖縄ビーチ情報 「瀬底ビーチ」

いかがですか?このさらさら白砂の天然ビーチ!底の白砂が透きとおってミルク色に見える程の透明度は本島でもトップクラスです。日本有数の水着撮影ポイントでもあるそうですよ。 そう!ここは本部半島にかかる瀬底大橋を渡り、瀬底島に入ると直ぐ左手にある「瀬底ビーチ」です。この「浅瀬の底」の透明感と「瀬底」という名前があまりにフィットしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more