テーマ:那覇まちま~い

JICA那覇まちま~い@壺屋 Guided Walking Tour in Naha

今日は、午前中に那覇市観光協会職員の方から「那覇まちま~い事業の取組み」について講義を受けました。 皆、是非自分の国でも取り入れたいと興味を示してくれました。 Today we took a lecture on "Efforts of Naha Machimaai (guided walking tour) Bus…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首里金城の大アカギ~「首里 カーまーい」(その四)

戦禍を免れた生命力ある「首里金城の大アカギ」 内金城嶽内に立派に6本も生育しています。 推定年齢200年以上と言われ、国の天然記念物に指定されています! 説明版にこんな事が・・・ パワースポットと呼ばれるこの御嶽の霊的なパワーで 守られたのでしょうか? 戦前は首里集落にたくさん生育していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金城村屋~首里 カーまーい(その参)

金城町石畳道を歩いていると、丁度良いタイミングで休憩場所が! 「金城村屋(かなぐしくむらや)」と言って、観光客の休憩所や金城町の集会所になっています。 この村屋の周囲だけでも歴史を語るものがあるのです。 一つ目は、村屋の側に立派にそびえ立つガジュマルの木の手前の石です。 この辺りに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちゅらさん家@首里城金城町石畳道~「首里 カーまーい」(その弐)

首里金城町石畳道を歩くと季節の花々が貴方を温かく迎えてくれます。 「コダチヤハズカズラ」や・・・ 「ブーゲンビリア」(イカダカズラ)や・・・ そして前回紹介した「インドシクンシ」も♪ そ・し・て、「花」ではありませんが、沖縄ブームを巻き起こした NHK朝の連ドラ「ちゅらさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真珠道~「首里 カーまーい」(その壱)

「島添坂」(シマシービラ) 4キロ続く「真珠道」(マダマミチ)の最初の石畳道、 ご覧の通りの急勾配。 国王が識名園に行幸する時のルートとしては使用されなかったそうです。 「日本の道」百選の一つ。 地名の由来は、「浦々を(地域を)支配する」という説があります。 シマシービラに続く石畳道が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首里城公園企画展 「首里城のデザインII 葡萄と栗鼠 王の玉座を飾った異国の模様」

可愛いリスとたわわに実のなった葡萄の文様が彫刻された羽目板。 このデザインは、首里城の何処でご覧になれるかと申しますと・・・ 首里城公園、正殿2階の玉座 寺院の須弥壇形式に似た壇の側面に飾られています! この「葡萄と栗鼠」は、縁起の良い文様、「吉祥文様」として首里城内で良く見かけるデザインです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビューティフル~沖縄の花々No. 81 「オオゴチョウ&サンダンカ」@福州園 in 那覇まちま~い

鮮やかな朱色のサンダンカ~! 素敵ですよね~。 沖縄の三大名花「サンダンカ」の中でも最も大きい種類で 「サンダンカ・スーパーキング」と呼ばれるそうです。 原産地はカロリン諸島で、園芸品種。 普通のサンダンカとの違いが分かりますか? 「百聞は一見に如かず」ですね。 こちらが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビューティフル~沖縄の花々No.80 「タイワンレンギョウ」@福州園 in 那覇まちま~い「波の上」

美しい紫色の小花でしょう! 「タイワンレンギョウ」です。 今、福州園の入口付近で見頃です。 入口の向かい側、道路沿いの生垣にた~くさん咲いていますね。 クマツヅラ科ハリマツリ属 原産地:ブラジル、西インド諸島 開花期:3月~11月 別名:ハリマツリ、デュランタ  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビューティフル~沖縄の花々No.79 「フウリンブッソウゲ」@福州園 in 那覇まちま~い「波の上」

本当に花の形をした風鈴が木の枝にぶら下がって風に身を任せ 気持ち良く揺れているようですよね♪ その名の通り、この花は「フウリンブッソウゲ」 アオイ科フヨウ属です。 http://stepinokinawa.at.webry.info/201009/article_17.html(←「フウリンブッソウゲ」の基本情報…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「那覇の匠さん達の熱い想い!」 那覇大綱挽制作現場見学@那覇軍港

龍が横たわっているみたい~!まるで生き物の様ですね。 折り返し部分が、後ろの見学人の大人よりも遥かに高いです! ここは、那覇空港近くの「那覇軍港」の那覇大綱挽制作現場。 10月9日(日)に使われる綱がこちらなのですね。 こちらは雄綱です。 さて、クローズアップすると・・・ ド・ド・ド迫…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

儒家の始祖・孔子様の生誕祝い「釋奠祭禮(孔子祭)」~那覇まちま~い「波の上コース」

「君子は人の美を成す 人の悪を成さず」 ハッと気付かされるこのお言葉・・・そう、今日9月28日は、 「仁(人間愛)と礼(規範)に基づく理想社会の実現」(論語) を説いた儒学の始祖、 孔子様の生誕日だったのです。 紀元前552年9月28日に生誕され、2562年を祝う「釋奠祭禮(せきてんさいれい)(孔子祭)(クー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「八月十五夜の茶屋」"~那覇まちま~い「若狭下町物語 波の上チャンプルータウン」コース

この映画ビデオのパッケージに写っている俳優さん達、ピンと来る方いらっしゃいませんか? 何とハリウッド映画に京マチ子が芸者役で出演していて、あの"The Godfather"の渋い役柄のイメージが強い マーロン・ブランドが米軍のために通訳として働く沖縄の青年役で出演しています。 そして、芸者と恋仲になっていく…
トラックバック:53
コメント:3

続きを読むread more

「今晩、福州園が幻想的な世界へと変わる・・・」 福州園 秋の月見会 

http://machiaruki.ti-da.net/d2011-09-04.html(「福州園 秋の月見会」紹介サイト) 私は今晩、この幻想的な夜へと誘われる運命だったのですね! 今日はさすがにパワフルな私も(遊びにかけては・・・ですが)夏の疲れがどっと出たのか 「福州園 秋の月見会」に行くのを諦めて職…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビューティフル~沖縄の花々 No.67 「淡雪栴檀草」@福州園(那覇まちま~い「波の上」)

「アワユキセンダングサ(淡雪栴檀草)」と言います。雨の雫もおまけに付いています。 白い淡雪を連想させる可憐な花からそう名付けられたと言います。 沖縄では「サシグサ」とも言われています。 種子に細長く先に小さなトゲがあり、これが衣服にくっつく(刺さる)のが、 その言われです。 くっつき虫草みたいなものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビューティフル~沖縄の花々 No.66 「竜の髭」@福州園(那覇まちま~い「波の上」)

昨日ちょっぴり紹介した「竜の髭」です。 「竜の髭」ってかっこいい名前ですよね~。 何故、こんな名前がついたのでしょう? 葉が「竜の髭」に似ているからと言われていますが、 この淡紫の小花が夏に咲いた後に、秋に綺麗な瑠璃色の直径7-8mmの球形の実が成る。 この瑠璃色の丸い実を竜の目と考えると、その周り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビューティフル~沖縄の花々 No.65 「サンダンカ・バナナ等」@福州園(那覇まちま~い「波の上」)

今、福州園に入園すると、まず貴方を出迎えるのが、 「サンダンカ」です。沖縄の三大美花の一つですね。 雨に打たれたサンダンカもより艶やかで素敵です♪ バナナの木をバックにサンダンカが咲いています。 園内では、幾つかのポイントでサンダンカが咲き乱れています。入口付近は少なめですね。 http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビューティフル~沖縄の花々 No.64 「チリメンナガボソウ」@福州園(那覇まちま~い「波の上」)

ちょっとピントが合ってないのにアップしてごめんなさい! 今週木曜日に台風9号通過後初めての「那覇まちま~い 波の上」コースのガイド担当なので、 花木の様子が心配で下見に出かけました。 車で向かっている途中、急にどしゃ降り雨が~~! 今日しか行けないし、到着しても止まないし、後40分後には閉園だし・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「テンペスト」を10倍楽しもう!那覇まちま~い⑦「首里城~琉球王国への誘い」 夕方コース

台風一過の夕焼けですが、なかなか美しいでしょう! さあ、ここは何処かと申しますと、 首里城の「西のアザナ」(イリノアザナ)と呼びます。 標高約130メートルに位置する、遠くを見渡すための西の物見台です。 那覇市内が一望できる素晴らしいスポットです。 那覇まちま~い⑦「首里城~琉球王国への誘い」夕方コ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビューティフル~沖縄の花々 No.56 「ハマユウ」@福州園 in 那覇まちま~い「波の上コース」

気品あふれる綺麗な花「ハマユウ」が今、福州園で見頃♪♪♪です。 「ハマユウ(浜木綿)」と聞けば、思い出すのが女優の浜木綿子。 私の大好きな演技派男優、香川照之のお母様♪ 浜木綿子さんの名前は、多分、ハマユウにちなんで名付けられたと言います。 浜木綿子さんも、この花の清廉な美しさに魅かれたのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビューティフル~沖縄の花々 No.55 「鳳凰木」@福州園 in 那覇まちま~い「波の上コース」

こんもりと、たわわに咲いています「鳳凰木」。 http://stepinokinawa.at.webry.info/201009/article_11.html (←鳳凰木の基本情報をチェーック!) ここまでみっしり盛り上がっていると、や・・・や・・・山ですか?という具合の迫力です。 この鳳凰木は、那覇…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「福州園」in 那覇まちま~い 「若狭下町物語 波の上チャンプルータウン」(Part 2)

「福州園」in 那覇まちま~い 「若狭下町物語 波の上チャンプルータウン」(Part 1)を アップロードして以来、1か月以上経っています・・・失礼しました~(汗)。 下記のPart 1のブログ記事を福州・・・じゃなかった。復習されて読み進めて下さいね♪ http://stepinokinawa.at.webry.inf…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ビューティフル~沖縄の花々No.49 「泰山木」@福州園(那覇まちま~いコース)

このミルキーホワイトの花弁、素敵だと思いませんか? この大きな花弁、大きな葉はどんな木になっているのでしょう? こんな高木の枝先に花を咲かせるのです。 大型の木、花弁、葉、各パーツが大きい「泰山木」 原産地:北米中南部 開花期:5~7月 モクレン科モクレン属 英語名:"South…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ビューティフル~沖縄の花々No.48 「クチナシ」@福州園(那覇まちま~いコース)

福州園の正面入り口から時計の反対回りに歩いて行くと・・・ 甘い香りが~~♪ その正体がこのクチナシの花。 遠くからでも香ってきます。 台風2号の一過でかなり痛めつけられた感がありますが、 頑張って咲き続けてくれるクチナシを見つける事が出来て幸せ♪ アカネ科クチナシ属 原産地:東ア…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ明日デビュー!那覇まちま~い 「若狭下町物語 波の上チャンプルータウン」(Part 1)

わ~、涼感が伝わってきますね~。池に石が積み上げられて緑で囲まれている・・・ この場所は何処? 那覇市久米にある「福州園」です! 1992年に那覇市市制施行70周年記念と那覇市と中国福州市の姉妹都市友好10周年を 記念して建てられた中国庭園ですね。 始めて福州園に足を踏み入れた時は、 「那覇の中心街の中に…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

GW始まるよ~那覇ハーリー会館もオープン!那覇まちま~い「ペリー上陸の地 泊を歩く」

明日からGWですね! 沖縄のGWと言えば、那覇ハーリーは外せません。 那覇まちま~い「ペリー上陸の地 泊を歩く」コースでは、 那覇ハーリー会館も訪れます。 那覇ハーリー会館が開いているのは、那覇ハーリー前後2週間程と文化の日前後のみ! 通常、このコースでは、外観のみの見学ですが、最近はスタッフの方が…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

那覇まちま~い 「若狭下町物語 波の上チャンプルータウン」(Day 4)

琉球、大和、中国の文化、信仰がチャンプルーになった波の上コース。 とうとう最終回です。 今日は、護国寺と旭が丘公園にある歴史的に重要な記念碑を簡単に紹介。 詳しい説明は、コース参加の時のお楽しみ~♪ 冒頭の写真の左側は、ベッテル・ハイム逗留記念碑。 話題の「テンペスト」にも登場するベッテル・ハイム、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那覇まちま~い 「若狭下町物語 波の上チャンプルータウン」 (Day 3)

緑の木々を突き通る階段の先に何があるのでしょう? そう、御嶽です。いかにも神聖な雰囲気のする階段でしたね。 こちらの階段は、御嶽への入口であると同時に 2007年3月迄あった料亭「松の下」の正面玄関、門でした。 料亭「松の下」があった時は、玄関近くの中庭として この石が置いてあったそうです。 …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more