ビューティフル~沖縄の花々 No.66 「竜の髭」@福州園(那覇まちま~い「波の上」)

画像


昨日ちょっぴり紹介した「竜の髭」です。

「竜の髭」ってかっこいい名前ですよね~。

何故、こんな名前がついたのでしょう?

葉が「竜の髭」に似ているからと言われていますが、

この淡紫の小花が夏に咲いた後に、秋に綺麗な瑠璃色の直径7-8mmの球形の実が成る。

この瑠璃色の丸い実を竜の目と考えると、その周りに生い茂る多数の葉が竜の髭に見えますね。

また秋に結実した頃、ブログに書かせて頂きます!

画像


別名:蛇の髭とも呼ぶそうです。やはり葉が似ているからという理由らしい。。。

ユリ科ジャノヒゲ属

分布地:日本を含む東アジア

根の紡錘形に膨らんだ所は、麦門冬(ばくもんどう)と呼んで鎮咳、強壮の薬用に使用される。

高知県等では、茎を食用として、ゆがいでから更にアゲなどと一緒に煮て食べるそうですよ~。

へ~、どんな味がするのでしょうね~?

英名:Mondo grass 「たくさんの草」? あまりにもそのまんま過ぎる~~~。

mondoの語源は、フランス語のmonde (世界、世の中、大したもの)らしく、

「モンド・セレクション」程の意味合いで訳すと、「世界の草地」・・・

これだと、見る度に価値ある花という威厳を感じますね。

さて、どちらの意味合いで名付けたかは、名付け親のみぞ知る(笑)。

花言葉は、「変わらぬ想い」

名前はかっこよく、花言葉は素敵な「竜の髭」でした♪

皆さん、癒しの園「福州園」で見つけて下さいね♪

那覇まちま~い

今、那覇まちま~いファンが続々誕生!
那覇まちま~いガイドもしています。皆様の参加をお待ちしていまーす♪

http://www.naha-machima-i.com/(那覇まちま~いホームページ)

私の担当日は、「若狭下町物語 波の上チャンプルータウン」 8月25日(木)、9月18日(日)、25日(日)です。

発表

私達、沖縄通訳案内士会(OIGA)のホームページが終に完成!

どうぞ皆さん、チェックしてみて下さいね!

通訳ガイドをお探しならOIGAへ是非お問い合わせを、よろしく
お願いします!

www.oiga.jpn.com (OIGAホームページ)

今帰仁グスク

http://nakijingusuku.com/aboutguide/index.html (今帰仁グスクを学ぶ会HP)

月2回ペースでガイドさせて頂いています!私は9月は、8日(木)、22日(木)がガイド当番日です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック