琉球王朝絵巻@国際通り 2010年10月31日 Part1

今年こそは・・・と願いやっと行けました。琉球王朝絵巻!
画像

私の様に行きたくても行けなかったという方達の為に、パンフの説明に忠実に写真を紹介していきたいと思います。
長いですよ~。心して観てください!

それでは、豪華絢爛!琉球王朝絵巻のはじまり、はじまり~~チョチョチョンチョン。

画像

「琉球王朝 国王王妃行列」
画像

先導:行列の先触れをする者で、親雲上クラスの人。

画像

鞭(べん)(右の赤い棒を持った方):竹を四つ割りにして漆を塗ったもので、警護のために持っていた。
火矢(ひや)(左の黒先端の赤い棒を持った方):棒の先の鉄の筒に爆竹を仕込んで時々打ち鳴らし、沿道の人の度肝を抜く効果があった。

画像

旗:「令」字旗は、中国の皇帝の命令で来ている事を告げている。

画像

画像

路次楽(ろじがく):路次楽というのは、行列の時演奏される音楽。

画像

旗:行列に彩りを添え、飾り整えるための旗。

画像

儀仗(ぎじょう):貴人の行列に付き添う、武器を持った一団。

画像

大親:三司官の一人がこの大親になって行列全体の指揮を取る。

画像

画像

国王:国王が外出の時に乗る乗り物。これをチュー(轎)と言い、敬ってウチュー(御轎)またはウチューイ(御轎椅)と言った。

画像

画像

画像

画像

王妃:王妃も外出する時には、普通ウチューに乗り、女官が周囲を固めた。

画像

摂政:国相とも言う。方言でシッシー。王子の位。国王に次ぐ国政の責任者で、国王の兄弟や王族から任命された。

画像

三司官(さんしかん):士族の最高の位。行政の最高責任者。三人いて、通常は輪番で勤務したが、難しい問題には三人が合議して決めた。

画像

王府高官:王府の行政の中心を評定所と言い、言わば内閣の大臣にあたる人の事を「表十五人」(おもてじゅうごにん)と言った。

画像

中国皇帝使節団 冊封使行列

画像

路次楽:主な楽器は哨吶(ソーナ)(チャルメラ)、喇叭(馬ブラ)、銅角(牛ブラ)、鼓、銅鑼、両班などである。

画像

牌(ばい):「粛清」「廻避」は、沿道の人に道をよける事、静かにする事を呼びかける。

画像

旗:巡視旗は見回って実情を調べる意で中国では役人の行列を権威づけるものとして必ず出した。

画像

旗:虎旗、人物旗、龍旗、雲旗、龍条旗と共に正使を褒め、行列を飾り整える。琉球側にはない。

画像

儀仗(ぎじょう):半月形の穂先(月牙)やまさかりの刃(釿斧)などがある。

画像

武官:これは清朝の武官の服装で、赤い帽子を被り弁髪(三つ編み)をしている。

画像

龍亭(りゅうてい):冊封使の行列には二台あり、一台には皇帝の命を受けて遣いする者に授けられる「節」が乗せられ、二台目に皇帝から琉球国王への「詔勅」が乗せられる。
綵亭(さいてい):これも二台出されて、初めのものには皇帝から国王へ、もう一つには王妃への、それぞれ夏冬の官服を作るための生地が乗せられる。

画像

画像

冊封正使・福使:正使は皇帝の名代として来航しているので、冊封を受けるまでは、国王も下手で絶えず排跪して迎接する。清代は正使が満人、副使が漢人という組み合わせが多かった。


伝統芸能行列

画像

画像

画像

若衆:若衆とは十代の士族の少年の事。若衆踊りはみずみずしい生命感を歌い上げ、御冠船踊りの中心をなした。

画像

画像

画像

四つ竹:「踊りくわでぃさ」ともいう。お祝いの座開きとして踊られる華やかなお祝儀舞踊。

画像

画像

画像

五方旗:東西南北を表す青龍、白龍、朱雀、玄武に国王の黄色の旗を足した旗。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 粛清 廻避 越南 琉球

    Excerpt: ホーチミン市は華人が多く住む、5区のThien Hau寺。 この漢字の立て札は何でしょう? と調べてみたら、「琉球王朝絵巻」に同じもの。 お静かに、王のお通り~~という感じでしょうか? 中国か.. Weblog: サイゴン舞風ぶぅふぅ racked: 2011-07-07 00:16