首里城の命は君にかかっている!「イヌマキ」

イヌマキ・・・首里城や中村家住宅等の高級建築材として昔から利用。
関東~四国・九州・沖縄、台湾に分布。

画像


現在の首里城復元を手掛けた1989~1992年。
イヌマキ(チャーギ)が沖縄中になく、九州から調達そうだ。
将来の復元に利用できる様にと「首里城友の会」では
2002年に国頭村辺野木ダム近くの県有地に植樹した
イヌマキの下草刈りや肥料やりを年2回行っている(育樹祭)。
地元の文化財を大切にする会員さん達の情熱、素晴らしいです!

何故、イヌマキが沖縄の伝統的高級建築材に選ばれたのでしょう?

① シロアリに強い!
② 湿気に強い!
③ 堅い!

高温多湿で台風がよく接近する沖縄だから頷けますね。

北米南部でも庭木として利用され、
”Buddhist Pine”や”Fern Pine”等と呼ばれているそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック