ビューティフル沖縄の花々 Part 7

炎の様に真っ赤に燃え立つ花――――ホウオウボク
英語名がFlame Treeというのに納得
猛暑の夏に一層映える情熱の花
画像


南アメリカ原産のジャカランダ、
西アフリカ原産のカエンボクと共に
世界三大花木と呼ばれる
ホウオウボクはマダガスカル原産

マメ科に属すホウオウボク
立派な豆が生っている
6月から10月が開花時期
満開の今が見応え満点
画像


表立った英語名は
Royal Poinciana
琉球王国だった沖縄に
ふさわしい堂々とした雰囲気に
今日もまた見上げてしまう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック